活力が低下する原因|活力サプリ最強おすすめ10選!【活力サプリ比較ランキング】活力が低下する原因|活力サプリ最強おすすめ10選!【活力サプリ比較ランキング】

活力が低下する原因

最近活力不足を感じることが多くなった場合、思い当たる原因はありますか?
自分で思いつく限りのことを考えてみると「加齢」「ストレス」「運動不足」「生活習慣の乱れ」「睡眠不足」などが挙げられるのではないでしょうか。恐らくそれらは全て活力不足の原因の一つであるのは間違いないでしょう。
ではそれぞれがどのように活力不足に影響を与えるのか簡単に解説していきましょう。

●加齢
人間は誰しもが年を重ねるごとに、すべての細胞や臓器で変化が起こります。老化です。
年代ごとに体の体系が変わってしまうのは、細胞分裂のスピードが落ちたことで新陳代謝の力が弱まり、脂肪が付きやすくなり骨や体の細胞が弱くなってしまっていることが原因です。
また、加齢によって古い細胞が残りやすく、様々な機能が低下してしまっているので何をするにしても、疲れやすく活力が足りないと感じることが多くなります。

頭を抱える男性の写真

●運動不足
上記でも説明をした通り、加齢による影響は体の全体に及びます。特に筋肉組織は30歳までが成長のピークであり、その後はどんどん衰えていきます。
筋力は毎日適度に運動を続けている人であれば、急激な活力低下などを感じることはほとんどないかもしれませんが、普段椅子に座って仕事をしている場合や、運動をする機会がない場合には筋力は低下していきます。
体を動かすうえで筋力は必要不可欠な組織のため、以前より体を動かすことが苦痛に感じる場合には適度な運動を毎日コツコツと続けることが大切でしょう。

●ストレス
加齢とは関係ない部分で活力不足を感じる場合。日頃のストレスが影響している可能性もあります。
ストレスというのは精神的な面だけではなく、肉体的なストレスなども考えられ、ストレスが持続すると自律神経の動きが乱れ、男性ホルモンなどの分泌に影響を与える可能性があります。

●睡眠不足
人間は必ず休息を必要としており、睡眠中に心身のメンテナンスとして、たまった乳酸などの解毒作用や細胞の修復・ホルモンの分泌などが行われています。
良い睡眠はストレスの軽減だけでなく、疲労回復などの効果も期待できますが、寝る時間が不規則な場合や短い場合にはあまり良い睡眠はとれず活力を取り戻すことはできません。

●生活習慣の乱れ
睡眠不足も生活習慣の乱れの一環ではありますが、その他にも不規則な生活リズムを送っていたり食生活に偏りがある場合には要注意です。
特に最近では、手軽なファーストフードやコンビニ弁当・カップ麺など栄養があまりない食事を繰り返している場合、体を動かしていくうえで必要な栄養素が十分に補うことができず疲労などの原因となります。
そして最後にぜひ知っておいてほしいのは「肝臓機能の低下」による影響です。

●肝臓機能
「肝臓」は体の中で大きな役割を担っており、生命力にあふれた臓器ではありますが食生活の乱れなどでダメージを受けやすい臓器でもあります。肝臓の動きが悪くなってしまうと「代謝」や「解毒」機能が落ちてしまうため体にとって良くない成分などが体に残ったままになってしまいます。
特に疲れの原因となる乳酸の解毒や、生殖器などの血液循環などにも影響が出てくる可能性があるため、原因が特にないが疲れやすさを感じる場合には「亜鉛」などで肝臓の働きをサポートしましょう。

コラム一覧
活力サプリランキング